スパのすべて

癒しと健康のスパで岩盤浴

ストレス社会の影響で癒しを求める人が増えており、それに伴って癒しを提供するサロンやスパが人気を高めています。
スパにも様々な種類がありますが、心を癒しながら身体もリラックスさせる方法としては岩盤浴がおすすめです。
一定の温度に温められた床に身を委ねる事で体が芯から温まります。
その為代謝がよくなって血行の改善にもつながっていきます。
ストレスで頭の回転が悪くなるという事がありますが、これは頭に血流がしっかりと巡っていない事もひとつの原因です。
血行がよくなればおのずと頭にも血液が流れていきますから、脳が活性化して気分も高揚していきます。
また女性であればホルモンバランスの調整にも役立ちます。
これも身体が温まる事によるもので、ホルモンが正常に分泌されると気持ちもリラックスしてストレスを解消していく術となります。
通常身体を温めるには運動などで動かなくてはなりませんが、岩盤浴であれば楽な姿勢で結果を出す事が出来ます。

スパと岩盤浴の違いとは

スパと岩盤浴、どちらも行ったことがない人には区別がつきませんが、この2つは全く違うタイプの場所です。
スパは基本的に入浴施設です。
お風呂とプールが一緒になったようなもの、とイメージするとわかりやすいでしょう。
海外の施設と同じように水着着用で混浴が基本ですが、水着を着なくて良い上に、男女別々にしている温泉施設のようなタイプもあります。
スパ施設が大きいと、その中に岩盤浴の施設が併設されている場合がありますが、こちらは全くの別物です。
こちらは入浴施設ではなく、熱くなった岩盤の床の上に寝て、大量の汗をかくタイプのものです。
汗をかくのでデトックス効果があり、体を芯から暖めて体質改善を目指したり、ダイエット効果を狙う人から人気を集めています。
スパは入浴に注意はありませんが、岩盤浴はかなりの熱さの中に一定時間いることになるので、数十分寝たら休憩室で水分を摂って体を休めなくてはなりません。
そうしないと脱水症状などの危険を伴う可能性があるのです。

Copyright 2015 楽しいスパ生活 All Rights Reserved.